シルク製品のメリットとデメリットについて

ルルル株式会社のブログではシルク製品や所在地の京都市の情報を発信していきます。ぜひシルク製品と京都の魅力に触れてください。今回は当社の主力商品であるパジャマ・肌着の素材であるシルクについてお伝えします。当社はシルクの素晴らしさを感じてほしいため、商品を販売しております。他の素材にはない数々のメリットを紹介します。また、シルクは繊細なため、いくつかのデメリットもあります。メリット、デメリット、シルクの魅力を余すところなくお伝えします。

光沢と肌触りのよさ、通気・保湿性が素晴らしいシルク



シルク(絹)には見た目や着心地、素材が本来が持つ機能性に関してなど、たくさんのメリットがあります。シルクの歴史は古く、高級な素材として重宝されてきました。その印象は現代でも通じ、たくさんの人がシルク製品を愛用しています。光沢と肌触りのよさ、通気・保湿性が素晴らしいシルクは見た目はもちろん、美容と健康に良い優れた素材なのです。

美しい光沢が素晴らしい

シルク製品の第一印象は高級感があることです。光沢はうっとりするほど美しく、着用する人の印象を良くします。光沢は見る角度や光の強さによっても変わります。ですから、シルク製品を着用していると、いつ会っても新鮮な印象を受けます。京都はきもの屋が多く、シルクはきものの素材としても利用されています。当社は上質なシルクのみの商品を提供しています。

肌触りの良さ

一度着ると、他の素材に戻ることができなくなるほど、肌触りが良いのがシルクの魅力です。繊維が細いので、ゴワゴワすることなく、着用していることを感じさせません。シルクの肌触りの良さがはっきりわかるのは、肌着です。女性だけでなく、男性でもシルク製品を愛用している人が増えています。シルクの肌着は一度着るとやめられない魅力があります。

夏は涼しく、冬は暖かい

シルクのパジャマや肌着は薄そうでサラサラしていて冬には寒そうにみえますが、そんなことはありません。保湿性が高いので、冬は暖かいです。パジャマ・肌着どちらもシルクなら寒いことはなく朝までぐっすり快眠できます。また通気性も抜群なので、夏には涼しいのがシルクです。夏は涼しく、冬は暖かい。年間ずっと活躍できます。

素肌に優しい

肌触りの良いシルクは素肌に優しいのも魅力の1つです。滑らかなで素肌を痛めることなく着用することができます。敏感肌やアトピーの方はシルク製品を愛用してることが多いです。また、赤ちゃんやお子さんにシルク製品を使うのもいいです。当店の主力商品であるパジャマや肌着はどれも素肌に優しいものばかり。寝ている時に素肌を痛めることはありません。

静電気に強い

保湿性が高いので静電気が起こりにくいです。乾燥している時期は何を触ってもバチバチ静電気に困っている人にシルク製品はおすすめです。静電気が苦手でシルクの手袋を愛用している人もいます。通気・保湿性が高いシルクの手袋は1年中使用することができます。静電気だけでなく冷え性の人にもおすすめです。

引っ張りに強い

繊細なシルクですが、引っ張りに強く、ピッタリ着ることできるので、肌着としては最適な素材です。引っ張りに強いと長持ちするために、多少お値段が高くても、長い目でみればコストパフォーマンスが良いのです。また、引っ張りに強くても、すぐに伸びたりしない繊維です。

繊細な素材のシルクのデメリット

メリットがたくさんあるシルクですが、繊細だからこそのデメリットがあります。シルクのデメリットを知ることでさらにシルクを知ることができます。近年は改良されつつあるデメリットも多く、変色しずらくなったり、染みになりにくいシルク製品も増えています。当店のシルク製品も最新技術でデメリットを極力抑えるようにしております。

紫外線で変色する

シルクはタンパク質でできているため、紫外線で変色します。一般的には黄色に変色します。シルクが変色するのは紫外線を吸収する性質があるからです。最近は技術も進み、変色しにくいシルク製品も多いです。

染みができやすい

水分に弱いシルクは、染みができやすいです。染みの中でも厄介なのが、マヨネーズなど油分がある汚れです。当店のサイトでシルクの染み抜きについて紹介してありますので、シルク製品に染みができたら、ぜひご参考ください。また、染みができやすいのはメリットでもあります。染料に染まりやすいので、光沢を持った美しい着物や洋服が出来上がります。

摩擦に弱い

引っ張りに強いシルクですが、繊維が細いため摩擦には弱いです。摩擦が大きいところで擦ってしまうと穴が開いてしまうこともあります。転んだ際は地面の摩擦により、残念な結果になってしまう可能性が高いです。シルク製品は摩擦を気にして大切に扱いましょう。

当店のシルク製品をぜひお試しください。

シルクは歴史がある素晴らしい素材です。当店ではシルク製品の素晴らしさを伝えたい、その一心で仕事をしております。当店がある京都は着物を始め、昔からシルク(絹)を用いた製品がたくさん生まれてきました。そんな京都で当店はシルク製品を開発、販売しております。特にパジャマや肌着はシルクの良さを十二分に分かっていただけると確信しております。楽天市場、当サイトからも自慢のシルク製品を購入できるので、ぜひお試しください。

  • ルルル・シルク通販サイト
  • ルルルギフト楽天市場SHOP
  • ルルル・シルクYahooショッピング店